ハーブ系エッセンシャルオイルの特徴

こんにちはヘアヒーリストの拓己です

今回はハーブ系のアロマについて
少しずつ紹介して行きます

ハーブ系アロマの特徴

植物の花や葉から抽出されたもの
薬として古くから使われている物が多い
清涼感(クール)な香りが特徴
気分をスッキリ、リラックスさせてくれる
抗菌、殺菌効果のあるものも
柑橘系や樹木系との相性が良い

ペパーミント

img_0099

ペパーミントは『Mentha piperita』
という学名を持つシソ科の植物で
ウォーターミントとスペアミントの交配種で
スペアミントメントールが強い
香りは素早く立ち上がるトップノートに
分類されます
ペパーミントには殺菌効果と、
防虫効果もあります
気分をスッキリさせたい時、
仕事の能率が上がらない時などに効果的
ペパーミントと相性の良い香りは
レモン、ローズマリー、サイプレス、
ラベンダー、ティツリー、ユーカリ、など
があげられます
ティツリー、ユーカリとの組み合わせは
殺菌効果を増加させます

スペアミント

img_0100

学名『Mentha spicata』と言います
ペパーミントと同じシソ科の植物
ペパーミントより丸みがあり
甘さを感じるマイルドなミント
ノートは同じくトップノートに分類されます
ペパーミントのシャキッと活動的なイメージに対して
スペアミントはクリアに落ち着くイメージです
スペアミントと相性の良い香りは
ラベンダー、バジル、ローズマリー、
タイム、グレープフルーツ、ペパーミント、、など
グレープフルーツやペパーミントとのブレンドは
消化器官を整える作用があります

ローズマリー

img_0101

 

学名『Rosmarinus officinalis』といい
シソ科の植物です
クールで清涼感のある澄み透る様な香り
でユーカリによく似た香り
ローズマリーの香りには
記憶力や集中力を高めてくれる効果があります
寝起きの目覚めが悪い時などにも効果的
心理的にはやる気や覇気がなくなってしまった時
などに気力を取り戻してくれます
ローズマリーと相性の良い香りは
ラベンダー、ユーカリ、バジル、
ティーツリー、レモン、グレープフルーツ、
などがあります

エッセンシャルオイルの分類

ご予約

LINE@からお願いします 友だち追加

SNS

ブログの更新情報などを載せてます

フォローお願いします

twitter_logo_white_on_blue fb-f-logo__blue_50

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。