黒染めする時に注意すること!

こんにちは
新宿(御苑前)と町田の
フリーランス美容師
ヘアヒーリストの拓己です

今回は
就職活動などで髪を黒くしなきゃとか
気分で黒やダークブラウンぐらいに
暗くしたいなという時の
黒染めについてお話しします

黒染めをすると次回明るくできない?

黒染めをした後2〜3ヶ月経った後でも
普通のカラー材だと
あまり明るくならない場合もあります
黒染めをした薬剤や髪質にもよりますが
全く明るくならない場合もあります
かなり困りますね

黒染めの時に
どんな薬を使ったのか?
どんな風に塗布したのか?
が重要になります

ブリーチ剤を使ってみる?

それでも明るくしたい場合は
ブリーチ剤を使う方法もありますが
かなり髪の毛に負担をかける事になりますし
普通の髪にブリーチするよりは
明るくなりません

ブリーチして明るい茶や金色にならずに
赤い色やオレンジになることが多いです
それは一般的な黒染めの色味は
赤色が強くしっかり染めるので
赤い色素が残ってしまうのです
もともとの黒髮の色素よりも
全然つよいのです

これはなかなか落とせません
半年経っても残っていることも
ざらにあります

しかもブリーチするとやはり
髪の毛のダメージが気になるので
オススメはできません

黒染めの時根元まで塗ってないですか?

さらに黒染めする時に
根元など染まってない黒髮の部分に
薬をつけているとさらにそこは
明るくなりません

もともとの髪の黒い色素に
プラスでカラー剤の色素が入るので
手に負えなくなってしまいます
気をつけてください

なので黒染めをする時は
こうなってしまうと言うことを
しっかり考えてから決めていただくと
良いと思います

黒染めまでもいかなくても
ダークブラウンぐらいに
暗くするする場合も
明るくなりづらくなる事も
ありますので覚えといて
頂ければ幸いです

カラーは美容室で!

美容室でしたら

次回明るく出来る黒染め風アッシュカラー

と言う選択肢もあります

根元の黒い部分も避けて塗ります

髪をいたわりながら施術していきます

因みに髪を明るくしたい時に
黒染め以外でも縮毛矯正や
ストレートパーマや
デジタルパーマなどの影響で
明るくなりづらい場合もあるので
お伝え頂けると助かります

明るくする時にも
黒染めなどの暗くする時も
是非美容室でお願いします

次回明るく出来る黒染め風アッシュカラー!

ご予約

LINE@からお願いします 友だち追加

SNS

ブログの更新情報などを載せてます

フォローお願いします

twitter_logo_white_on_blue fb-f-logo__blue_50

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。