オーガニック認証の為に2

中野坂上の美容室Embellir by clesc’
(アンベリール)の

佐藤拓己です(≧∇≦)

前回オーガニック認証の基準に

ついてお話ししました

きょうは前回お話しできなっかた事

環境にの配慮をしなければ
認証は取得できないという事について
お話ししたいと思います
一つは容器に配慮しなくては

なりません‼️

一次包装と言われる
製品と直接触れる容器
これはリサイクル可能で環境に

優しい材料のみつかえます

その他の容器、例えば

その外側容器や包装については
過剰包装やリサイクル不可能な物
焼却時にダイオキシンを発生する物

などがあります

容器以外では作る時、

製造の段階でも規定があり

環境汚染を起こさない
最新設備を用いた製造を

行わなければなりません❗️

 

前回の成分の基準からまとめると

成分

 

●3年以上オーガニック農法で育てた

植物由来原料を必ず使用

 

 ●一般化粧品で使われる4,300

もの成分の配合禁止

 

石油由来活性剤
合成着色料
パラベン、ホルムアルデヒド
などの防腐剤
コラーゲンやケラチン、ヒアルロン酸
などの動物由来成分
アレルギーを誘発する可能性がある物質
刺激を誘発する可能性がある物質
シリコーンなどの合成誘導体
紫外線吸収剤
遺伝子組換え原料
放射線照射原料

など

容器

 

●一次包装
リサイクル可能で人と環境に

優しい材料のみ許可

●その他容器、包装
過剰包装やリサイクル不可能な包装の禁止
ポリ塩化ビニルとその誘導体の使用禁止
焼却時にダイオキシンを発生する
プラスチックの使用禁止

製造

 

●環境汚染などをおこさない
最新設備を用いた製造を
行わなければならない

などがございます

これはオーガニック認証機関
ICEAのものになりますが
認証を取得するためにはこのような
厳しい基準にクリア

しなくてはいけなのです

blog_import_57abe9bf478d6
堅苦しいお話しになってしまいましたが
最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

次回はアンベリールで扱っている
オーガニックヘアケアシリーズ
ヴィラロドラについて

お話ししていきたいと思います。

ご予約

LINE@からお願いします 友だち追加

SNS

ブログの更新情報などを載せてます

フォローお願いします

twitter_logo_white_on_blue fb-f-logo__blue_50

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。