カラーとメラニンの関係、夏に向けて

カラーとメラニンの関係、夏に向けて
こんにちは
新宿(御苑前)と町田の
フリーランス美容師
ヘアヒーリストの拓己です

みなさんカラーの時に
メラニン色素と言うものを
壊しいて明るくしているのを
ご存知ですか?

メラニン色素とは?

髪本来の色を作ってるものなんですね
これには2つ種類があります
ユウくんとフェオちゃんとです
ユウメラニンとフェオメラニンですね

この二つの違いは色です
ユウくんは赤褐色
フェオちゃんは黄〜オレンジ
でできています

日本人はユウくんの方が多く入っていて
欧米人のようなブロンドヘアーには
フェオちゃんが多いのです
これによって人により
髪の毛の色が違うのですね

カラーをすると?

黒髮をブリーチすると
まず赤褐色のユウくんが先に壊され
フェオちゃんの方が残ります
それにより茶色を経由して金髪になるのです

メラニン色素には紫外線吸収して
頭部や身体を守る働きがあります

ブリーチしてしまうと
メラニン色素が少なくなるので
その効果も弱くななります

ですが
最近カラー剤にはそれを
補う成分も入っているので
安心してください

でも6月から8月は紫外線が強くなります
肌はもちろん
髪の毛の紫外線対策もしっかりしてくださいね

スプレータイプの髪にも肌にも
使えるタイプがオススメです

カラーしている方は特に
色持ちも違いますよ

ファッションカラーについてカテゴリの最新記事