緊急事態宣言で休業要請に『理髪店』が!

緊急事態宣言で休業要請に『理髪店』が!

4月6日時点での緊急事態宣言の
休業要請の項目の中に
『理髪店』が入っていた

今この『理髪店』という項目の中に
『美容室』は入っているのか?
という話がある

自分の意見としては
まぁ、
『美容室』も含まれた意味での
『理髪店』ということだろう
と思っている

顔剃りあるなしはあるが
理髪店と美容室でお客様との接触度など
それほど大きな違いはないと思うからだ

特に今の状況で政治家達が
そこまで細かく分けて要請の対象を
変える考えがあるとは思えない

ということで
『美容室』も休業要請に
入っているのではないかと思っている


ここで改めて
自分は「フリーランスの美容師」である

休業要請が出たところで自分としては
休みにするかどうかは迷うところだ

お客様の安全や自分の安全の為にも
休みにするのがベストと分かっていても

休みにすれば全く収入がなくなってしまう
個人事業主だからだ!

給付の対象の詳細明らかになっていない
また個人事業主に対しての金額も
正確にわからない状況では
休みにするという判断は難しい

休業要請に応じて
休みにしたのに
「給付の対象に入りませんでした」
または
「給付の金額が足りませんでした」では
生きていけなくなります


また美容室が簡単に
休みにできない理由の一つとして
他の美容室が開いていたら
お客様が他の美容室に
行ってしまう可能性があるからだ

営業再開した時に自分の店に
戻って来てくれる方はいるだろうけれど
そうではない方もいるかもしれない

営業再開した後にお店の売り上げが
下がってしまう可能性があるという事

美容室に限らずだか
このような懸念がありお店を休みにできない
経営者の方は少なくないと思う

休業要請に応じて休みにしたお店が
馬鹿を見るという可能性があるからだ

休みにするなら強制的に一斉に
休みにさせるしかないかと思う


今の状況では判断が難しい
今後の政府や都の対応を様子見て
考えようと思います

その他カテゴリの最新記事