スポンサーリンク

美容室・ヘアサロン用マイクロバブル『marbb』

毛髪豆知識

「マイクロバブル」って良く耳にしますね
「リファ」や「ミラブル」などが
シャワーヘッドのCMをしてるあれです

マイクロバブルの水だけで
汚れが落ちると言われています

業務用のマイクロバブル『マーブ』

今回は美容室などの業務用の
「株式会社マイクロバブルジャパン」さんの
『marbb』(マーブ)の紹介です

元は農業用に開発していた
マイクロバブル技術を
「髪の毛に使ってみたらとても綺麗になった」
ということこで美容室用にと
「マーブ」を開発

「マーブ」は掛け流しタイプ
電気で圧縮空気のマイクロバブルを
つくります

マイクロバブルの効果

圧倒的な洗浄力

マイクロバブルは最小径
0.5マイクロメートルという超微細な気泡で
キューティクルの隙間や毛穴に入り込み
汚れなどを落としてくれます

気泡はマイナスに帯電しており
汚れのプラスの帯電と引き合い
より綺麗にしてくれます

マイクロバブルは
しっかり汚れを落としてくれますが
肌への負担は少なく安心です

毛穴やキューティクルが綺麗になることで
根元から毛髪が立ち上がり
ボリュームアップにもつながります

血行促進

マイクロバブルの細かなしげきと
が電子を帯びている効果で
血行を良くしてくれます

ドライ時間が短く

髪への水分の吸収が抑えられ
乾燥時間を短くできます
最大35%短縮できた例もあるようです

薬剤の浸透アップ

髪に必要以上に水分を与えないことで
薬剤の浸透するスペースを作りだします
カラーやパーマにトリートメントなど
浸透が良くなることで仕上がりに
差がでてきます

IGF-1細胞の活性化

IGF-1細胞とは
動物の成長をつかさどるホルモンのことで
皮膚の知覚神経を刺激して生み出されます
細胞の成長に不可欠物質であるIGF-1細胞が
増える事で成長ホルモンが活性化し
代謝アップアンチエイジングなど
さまざな効果を期待できます

炭酸と比べて

マイクロバブルの泡の大きさは
炭酸に比べて2000分の1という小ささ
よって洗浄力はより高くなります

しかし炭酸の様にPHを弱酸性に
寄せることはできません

ですが
髪の表面についたアルカリの除去は可能です
また炭酸のように髪がきしんだ感じに
ならずサラサラな仕上がりになります

業務用と市販のシャワーヘッドとの違い

業務用のマーブは圧縮空気で
マイクロバブルをつくるため
泡を細かくまた多くつくる事ができます

泡のサイズと濃度に違いがでてきます

シャワーヘッドタイプのいいところは
お手軽に使えるというところにあります

業務用のマーブはシャワーヘッドタイプの
パワーアップ版と考える事ができます

最後に

これからは美容室に
マイクロバブルがあるのが当たり前と
いう時代がきているのかも知れません

美容室とマイクロバブルの今後に
注目していきたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました