使い勝手が抜群『メルティバター』

使い勝手が抜群『メルティバター』

自分がサロンで愛用している
ミルボンさんの
『メルティバター』をご紹介

夜のまとまりを記憶させ朝が楽になる
洗い流さないトリートメント

使い方は夜お風呂の後に
「メルティーバター」をつけて乾かす
するとメルティーバターの成分が
ドライヤーによってあたまって溶ける
そのあと冷やされて固まる作用で
乾かした後のまとまった髪の状態を
寝たあとの翌朝以降も
維持しやすくしてくれます

また
朝のコテやアイロンでスタイリングの時にも
先程のメルティーバターの成分の作用で
巻いたスタイルを維持しやすくなります
それを可能にするのが
「モイストモリンガバター」です

モイストモリンガバター

メルティーバターに配合された
「モイストモリンガバター」
この「モイストモリンガバター」は
常温ではペースト状で熱を加えると
オイル状になるという性質を持っています

また髪の毛に馴染みやすく
なめらかな質感を与えてくれる
特性ももっているのです

ラインナップ

クリームタイプ      
固形タイプ     

メルティバターは
チューブ容器のクリームタイプと
ジャー容器の固形タイプの
2種類あります

クリームタイプの方が使い勝手が良く
いろんな場面で使う事が出来ます
固形タイプの方は
バター濃度を高くした特化タイプ
とにかく広がりを抑えたい時に

スタイリング剤としても

自分がつかっているのは
クリームタイプの方ですが
本当に使い勝手がいいです

自分はコテ巻きの前の
スタイリング剤としても
使わせてもらっています

乾いた髪につけ馴染ませたあとに
コテやアイロンでスタイリングします
コテなどの操作もしやすくなりますし
もちろん、もちも良くなります

さらに
巻いた後の仕上げのセット剤や
少しウェットな感じの
ニュアンスのセット剤としても
使えます

フレグランス

つけたて、ドライ中、ドライ後の
3段階で変化する香り

香り自体は甘めでけっこう強いですが
サロンでは割と気に入っていただけます
ただ匂いに関しては
好み、気分や体調によって感じ方が
変わるとものなのであしからず

といった感じで
使い勝手多様で抜群な
『メルティーバター』
オススメです!

スタイリングについてカテゴリの最新記事