エッセンシャルオイルの分類(系統)

こんにちはヘアヒーリストの拓己です

エッセンシャルオイルには
沢山の種類がありますね
ローズやペパーミントなど
あげたらキリがありません
その数多くあるオイルに分類があります
ローズでしたらフローラル系
ペパーミントでしたらハーブ系など
今回はこの◯◯系のお話です

代表的な7つの系統

エッセンシャルオイルの香りは
大きく7つの系統に分けることができます
この分類は大まかな効能も
分類することができます
それぞれ系統でブレンドする時の
相性もございます

・ハーブ系
・柑橘系(シトラス系)
・フローラル系
・オリエンタル系(エキゾチック系)
・樹脂系(バルサム系)
・スパイス系(スパイシー系)
・樹木系(グリーン系)

7系統の特徴と相性

ハーブ系

植物の花や葉から抽出されたもの
薬としても古くから使われているものが多い
清涼感(クール)な香りが特徴
気分をスッキリ、リラックスさせてくれる
殺菌、抗菌効果のあるものも
柑橘系や樹木系との相性が良い

ペパーミント、ローズマリー、クラリセージ、
マージョラム、スペアミント、タイム、
バジル、フェンネル、メリッサ、など

ハーブ系のエッセンシャルオイル

柑橘系(シトラス系)

柑橘系の果実から抽出、または柑橘系の香りがする
植物から抽出されたもの
万人に好まれやすいフレッシュな香り
胃腸の調子を整える効能を持つものが多い
元気や楽観的、ポジティブな気持ちを与えてくれる
フローラル系やハーブ系との相性が良い

オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、
マンダリン、ライム、レモングラス、など

フローラル系

ほぼ植物の花から抽出されたもの
葉や茎から抽出されたものもある
お花畑や花束を思い出させる甘く華やかな香り
癒しや安心感を与えてくれ、気分を落ち着かせたいときや
深い眠りを望む時に良い
柑橘系やオリエンタル系との相性が良い

カモミール、ジャスミン、、ラベンダー、
ゼラニウム、ネロリ、ローズ、など

オリエンタル系(エキゾチック系)

東南アジアや中東の植物から抽出されたもの
個性的な濃厚で甘く官能的な香り
ロマンチックで東洋的な雰囲気を演出してくれる
フローラル系や樹脂系と相性が良い
濃厚な香りであるため少量加えると良い

イランイラン、サンダルウッド、ロータス、
パチュリ、ベチバー、バニラ、など

樹脂系(バルサム系)

木の樹脂(木のヤニ)から抽出されたもの
樹脂とは木から得た樹液が集まり固まったもの
それほど多くの種類は存在しない
重く甘い香りで粘度が高い
心を落ち着かせ、深い部分とつながるのを助ける
スパイス系やオリエンタル系との相性が良い

フランキンセンスが有名
ベンゾイン、ミルラ、など

スパイス系(スパイシー系)

料理の香辛料として使われる、スパイシーなもの
他の系統にはない刺激的で独特な香り
好き嫌いが分かれる
抗菌、防虫作用が高い
刺激し、活性化してくれる働き
樹脂系や樹木系との相性が良い
ブレンドすることによって香りに深みを与える

グローブ、シナモン、コリアンダー、
ジンジャー、カルダモン、ブラックペッパー、など

樹木系(グリーン系)

主に樹皮、枝、葉から抽出されたもの
森林を思わせる重厚感のある香り
古くから寺院などで用いられる
心身を落ち着かせ、リラックス、リフレッシュさせる効果
ハーブ系やスパイス系との相性が良い

サイプレス、シダーウッド、ティツリー、
ローズウッド、マートル、ユーカリ、
ニアウリ、ヒノキ、パイン、など

それぞれこのような特徴があり
相性がございます
そんなことも考えながら
アロマを楽しむのもいいですね
参考にしていただければと思います

エッセンシャルオイルとは?

ご予約

LINE@からお願いします 友だち追加

SNS

ブログの更新情報などを載せてます

フォローお願いします

twitter_logo_white_on_blue fb-f-logo__blue_50

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。