水素水って何?どうに身体に良いの?オススメの水素水。

こんにちはヘアヒーリストの拓己です

今回は最近炭酸泉と並び注目されている
水素水って何?
水素水ってどういいの?
についてお話しします

炭酸泉とは?

『水素水』とは?

名前の通り水素が水に溶けたものです
水素とは(元素記号で『H』原子番号『1』)
宇宙で一番小さな元素で
構造が一番簡単、無色、無味、無臭、の気体です
炭酸泉と同じで溶け込んでいる量を表すのは
ppmという単位になります
水素水は圧力をかけられ溶け込ませていますが
水から抜け出て気体になりやすい性質があります
通常の気圧では1、57ppm以上の水素は
空気中に逃げてしまいます
また、宇宙で一番小さな元素であるため
通常のペットボトルなど水素にとっては
隙間があり外に出ていってしまうのです
ちゃんと水素が溶け込んだ
水素水を求めるのであれば
特殊なアルミパウチに入っているものか
作りたてが飲めるサーバーがオススメです

『水素水』って何がどう良いの?

ズバリ水素水には『活性酸素』を除去してくれる
効果があるのです
しかもその効果は果物などが含む
抗酸化作用で有名な『ポリフェノール』
よりも高いんです
それに水素は宇宙で一番小さな元素
一気に身体を廻ります
スピード、確実性、効果も
抜群なんですね

『活性酸素』とは?

先ほど出てきた活性酸素ってそもそも
何なのでしょう?
私たち人間が生きて行き為には
エネルギーが必要です
そのエネルギーを生み出しているのが
『ミトコンドリア』というところで
酸素を利用し栄養素を分解して作られます
その副産物として『活性酸素』が発生します
この活性酸素には善玉と悪玉の2種類あり
善玉の活性酸素は白血球がこれを使い
細菌やウイルスと戦ってくれるので
良い活躍をします
しかし悪玉の方は多くなり過ぎてしまうと
細胞を酸化させたり、細胞膜を破壊や
DNAを傷つけたりなど
老化や病気の原因になりうるのです
それを水素水は悪玉の活性酸素だけを
除去できるのです

水素水のまとめ

水素が溶けた水で抜けやすいので
しっかり溶け込んだ状態のものが良い
元素が小さいので身体に浸透してくれて
老化や病気の原因の一つにである
悪玉活性酸素を除去してくれる

近いうちに炭酸瀬のように
シャンプー台のシャワーから
出るようにもなるかもしれませんね

ご予約

LINE@からお願いします 友だち追加

SNS

ブログの更新情報などを載せてます

フォローお願いします

twitter_logo_white_on_blue fb-f-logo__blue_50

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。